マンツーマンの英会話

小学校一年生の長女は英会話教室に通っています。普段は土曜日の午後にグループレッスンを受けていますが、土曜日に用事があったので、他の曜日に振り替えることになりました。

長女のレッスン体系は月に二回外国人講師のレッスン、そのほかは日本人講師のレッスン、というものです。

振り替えた日に行ってみると、外国人講師とマンツーマンだというのです。

3時からのレッスン、間に合わない小学生が多いようで、誰も普段そこにレッスンを入れていないというのです。

ということは、そこに行くことにすれば、グループレッスンの料金でしばらくは個人レッスンができるというわけです。

親としてはもちろんそのほうがいいとは思うのですが、長女はやっぱりお友達と一緒にゲームをして覚えていきたい、と言うのです。

まあそれも一理あります。楽しく覚えたことって忘れにくかったりするし、楽しいほうが続けられる、ということもありますから。

でも、マンツーマンってなかなか受けられる機会がないと思うのです。

マンツーマン指導の場合金額もぐんと上がることも多いので、何とか娘を説得して、当分はマンツーマンを受けさせたいです。